シミ予防のスキンケア 血行促進へアプローチする方法

シミ予防のスキンケア 血行促進へアプローチする方法

シミとくすみ対策のスキンケアには肌細胞の活性化が必要なことは周知されています。その中には血行の促進が大きな位置を占めています。人の皮膚には血流がありますので血行促進が強化されることにより代謝があがり必要な栄養分が行き渡ったり、不必要なものが排出されやすくなる仕組みです。

 

そこで血行促進にアプローチするスキンケア方法のご紹介です。

 

まず、精油のキャロットシードを準備します。体質にあうオイルならなんでもいいのですが、例えばマカダミアナッツオイル30mlにキャロットシードを2、3滴はたらしておきます。キャロットシードはシワ、たるみ、日焼けなどに用いられる精油です。

 

オイルが出来たら、中指と人差し指にとり、目頭からこめかみに向かっての目の下のあたりをなぞります。目の下のあたりは皮膚が薄い特徴があるので優しくなぞります。
優しく、優しく、なぞりながらマッサージしていきましょう。できれば入浴後の血行が良いときにマッサージしてください。
頬の上部のあたりのシミの改善に、新陳代謝が働いてくれることを期待します。

 

体の中からも老廃物を排出させるとより一層の美容が期待できるので、お水やハーブテイーを飲みながら行うと良いですね。
ハーブテイーはローズヒップ、ハイビスカス、ローマンカモミールなどが体を温めてくれるでしょう。

 

このマッサージは目の下のクマを取り去る目的でも使用できます。コツは、自分の指の腹で優しく優しく撫でるようにマッサージすることです。
皮膚を引っ張ったり、押したりすることのないように触れるようにしましょう。