透明肌を作るファンデーションはパウダータイプ

透明肌を作るファンデーションはパウダータイプ

透明肌を作るために私が実際に行っているのは、パウダーファンデーションを使うことです。リキッドタイプは肌にツヤが出てくすみをカバーすることができますが、透明肌とは程遠くなります。

 

パウダータイプはブラシでふんわりと顔に塗ると透明感がアップします。吹き出物など隠したい物がある時は、コンシーラーで事前に消します。ファンデーションで隠そうとすると厚塗りになってナチュラルな雰囲気がなくなります。

 

顔の側面にはあまり塗らず、鼻や頬を中心に塗っていくとのっぺりした感じも改善されます。私は鼻が低くて顔の凹凸が少ない方ですが、メリハリをつけて塗ることで少し欧米人のような顔立ちにもなります。

 

透明肌だけを求めると冷たい人形のようになりかねませんが、チークで血色の良さをプラスすれば表情も生き生きします。

 

私が現在使っているファンデーションに出会うまでに何十種類と使ってきましたが、最も透明肌に近づいたのは日本人の肌に合わせた色でした。

 

イエローベースとブルーベースの2種類の肌色があってそれぞれ色選びが異なりますが、欧米人向けに発売しているメーカーを使ってもあまり仕上がりはよくありませんでした。日本のメーカーが日本人女性のために開発したものが一番合っています。