シミの原因は加齢ではなく酸化が原因

シミの原因は加齢ではなく酸化が原因

シミ、くすみが肌の表面に現れてくるとき加齢による影響だと思いがちです。実はシミ、くすみは加齢とともに老化現象が要因で起こるのでもないことがわかっていますよね。

 

女性の肌の大敵であるシミは活性酸素によるものであると認識されているんです。そもそも活性酸素というのは体内で生じることを恐れられている物質です。

 

肌へのダメージとしてコラーゲン細胞を破壊してメラニン色素の生成を刺激することもあります。活性酸素は大気中の汚染された空気、タバコの煙、ストレスを感じた瞬間に体内で生じている物質このこと。ガンの原因にもなる物質です。

 

例えてみると、リンゴの皮をむくと変色が起こるように、くぎが錆び付いてしまうように肌の細胞も酸化状態になりやすいと、シミができやすくなるのです。
人間が生きていく限りは酸化はやむおえないことです。でも少しでも遅らせることがスキンケアで可能になるのです。

 

そこで、酸化の抵抗するためのスキンケアに適したものは、抗酸化力の強い成分が配合された化粧品をセレクトしてみましょう。
一例を提示すると抗酸化成分には植物エキス、パパイン酵素配合、緑茶エキス、というものがあります。

 

シミの元は酸化が原因になりうるので、抗酸化化粧品でスキンケアするように覚えておくと良いでしょう。

 

 

シミ対策へアプローチするスキンケア用品とはどんなものがいいのか

シミができる前のスキンケアで紫外線カットを試みることが好ましいのですが、すでに肌にシミが現れてきている場合完全にリキッドパウダーでカバーした方がシミの拡大を防ぐことができます。では既存のシミをカバーするためにはコンシーラーの他に、リキッドファンデーション、パウダーファンデーション、下地、などがありますよね。

 

中でもリキッドファンデーションに求められる機能は高く評価されがちです。

 

オススメはカバー力の強いキッドファンデーションに微粒子が入ったタイプのもの。微粒子パウダーが肌のキメの間に入り込むのでしっかり広がりカバー力を高めます。
超微粒子パウダーは通常のパウダーの20分の1の細かさ。

 

中でもコートラステイング パウダー効果といい、水や皮脂を弾くことで皮脂と混ざる化粧崩れやテカリを防いでくれます。

 

もちろん、紫外線をカットするUV機能の高いファンデーションを選ぶようにします。

 

まとめると、UV機能があること、超微粒子パウダーでシミのカバー力をアップさせること、コートラステイングパウダー効果で皮脂や水を弾いて長時間の美しさをキープすること。シミ対策のスキンケアにも以上の機能に着目してリキッドファンデーションを選んでみることをお勧めします。